SHARE

自民党都連は19日、東京都立川市で、医師会や農協など約400団体を集めた「各種団体総決起大会」を開催。二階俊博幹事長は「党本部がこれほど出張る選挙はない。気合を入れて力を貸してほしい」と訴えた。  安倍内閣の支持率急落に同党は危機感を強めている。立候補予定者からは「首相と一緒のポスターは厳しい」との声も出始めた。党幹部は「第1党を維持できるかどうか分からない」と漏らす。  安倍晋三首相は19日の記者会見で、都議選の目標を質問され「あくまで地方選挙で、東京独自のテーマが争点になる」とかわした。

Source: 都議選:国会が閉会 各党の動きが活発化 – 毎日新聞